水漏れや水のつまりの料金相場

水漏れ修理業者の比較ナビ | 台所の水漏れ、トイレのつまりなど

 

●台所の水漏れやつまり

台所での水漏れやつまりは、排水ホースや排水管の経年劣化によって起こることがあります。

 

排水管や排水ホースは、経年に伴い、材質の柔軟性がなくなり、ひび割れを引き起こし、水漏れするのです。

 

水漏れ修理業者の比較ナビ | 台所の水漏れ、トイレのつまりなど

 

このような水漏れでは、水圧によってヒビから急激に穴が大きくなるため、大量の水があふれて床が水浸しになってしまった…という事例も多いでしょう。

 

キッチンの配管の接続部分のズレなどで起こる水漏れ程度であれば費用相場は4000〜5000円前後です。

 

蛇口部分からの水漏れの場合は、蛇口を新しく買い替えなければいけないため、蛇口購入費用が別途かかります。

 

また、排水栓、止水栓、ホース、パッキンなどの交換は作業費とは別に、材料費も必要です。

 

トータルコストとしては1万円前後になるでしょう。

 

●トイレのつまり、水漏れ

自宅の水漏れ、つまりの中でも最も多いのが、トイレのつまり、水漏れです。

 

水漏れ修理業者の比較ナビ | 台所の水漏れ、トイレのつまりなど

 

大量のトイレッとペーパーや固形物を一度に流してしまい、トイレが詰まって水漏れするケースは一番多いでしょう。

 

この時の作業費用の相場10000〜15000円前後です。

 

ラバーカップなどで自力でつまりを改善できる場合もありますが、無理な場合には業者に依頼して排水パイプ掃除機などの専用器具でつまりを解消していきます。

 

また、トイレのパイプなどの部品が経年劣化によって水漏れする場合、排水管や給水管の内部パーツを交換する必要があります。

 

作業費用は5000円前後で、交換する部品費用が別途かかります。

 

●お風呂のつまりや水漏れ

お風呂のつまりは、排水管に髪の毛、皮脂汚れ、石鹸貸すなどが詰まって起こる場合が多いでしょう。

 

水漏れ修理業者の比較ナビ | 台所の水漏れ、トイレのつまりなど

 

お風呂の排水管の構造は非常に複雑で自力でつまりや水漏れを修理するのは大変です。

 

お風呂のつまりの修理相場は、専用の薬剤を使用してつまりを溶かす方法が5000〜10000円前後で、高圧洗浄機を用いて行う場合は1〜2万円ほどかかるでしょう。

 

お風呂の水漏れは、シャワーヘッドの部分や、蛇口部分の水漏れが多いです。

 

パッキンやカートリッジの交換をするので、作業費用としては5000〜10000円と、それに交換する部品代が必要となります。

 

水漏れやつまりの応急処置方法

トイレのつまりを自分で応急処置する方法

トイレが詰まったら、まずは自分で応急処置をしてみましょう。

 

応急処置の方法をいくつかご紹介します。

 

・ラバーカップを使う

ラバーカップはすっぽんとも呼ばれています。
ホームセンターなどで500〜2000円程度で販売しているのでいざという時のために購入しておくと便利です。

 

ラバーカップではつまりを引き上げて解消します。

 

ラバーカップを便器の排水口に密着させてゆっくりと押しつけて、勢いよく引っ張りましょう。

 

これを数回繰り返すとつまりがすんなり解消します。

 

・真空パイプクリーナーを使う

トイレの水が少ない場合には、真空式のパイプクリーナーでトイレのつまみを取り出しましょう。

 

トイレの水が少ないとラバーカップを使っても意味がありません。
その際には真空パイプクリーナーを使用します。

 

真空パイプクリーナーを隙間ができないように、しっかりと排水口に押し付けて、レバーを上下させることで吸引力がアップ。

 

レバーを上下させたら、本体を排水口から引き上げます。

 

複数回繰り返すとつまりが解消されますよ。

 

台所の水漏れを自分で応急処置する方法

台所のシンク下から水漏れが起こった場合、床が水浸しになってしまうことも…

 

水漏れ修理業者の比較ナビ | 台所の水漏れ、トイレのつまりなど

 

そんな時にはまずは自分で応急処置をしてみましょう。

 

・キッチンのシンク下にある止水栓を閉めよう

水漏れしている場合、まずはキッチンの水を止める必要があります。

 

キッチンの水だけを止める場合には、シンク下にある止水栓を閉めましょう。

 

止水栓は−ドライバーで回すタイプと、ハンドルタイプがあります。

 

ただ、止水栓は老朽化していると閉めにくくなっているものもあるので、回らないときには水道の元栓全部を閉めてしまいましょう。

 

・水道の元栓を閉める

水道の元栓を閉めると、家全体の水が出なくなります。

 

水道の元栓は、水道メーターの近くに設置されていることが多いので、確認してみましょう。

 

・つまりがある場合には、つまりを解消させよう

キッチンの水漏れの原因が、排水管のつまりによる場合は、ラバーカップやパイプクリーナーなどでつまりを解消しましょう。

 

水漏れ修理業者の選び方

水漏れ修理業者の比較ナビ | 台所の水漏れ、トイレのつまりなど

 

おすすめポイント1:スピーディーに対応してくれるかどうか?

トイレやキッチン、お風呂などの水漏れ、つまりが起こると、生活に支障をきたします。

 

すぐにでも対応してくれる業者かどうか?は選ぶポイントになるでしょう。

 

水回りトラブルは、時間が経過すればするほど、水道代もかかりますし、他の家財道具もダメになってしまうなど、二次被害を招きやすいです。依頼してすぐに来てくれる業者がおすすめです。

 

おすすめポイント2:事前見積もりをしてくれ、修理前に料金が把握できる

水道修理業者の中には事前見積もりをしてくれず、修理後に高額な修理代を請求してくる悪徳業者もいます。

 

修理前に事前に見積もりを行ってくれる業者であれば、だいたいの費用相場が分かるので安心です。

 

また料金設定も適正かどうか?はチェックしておきたいポイントです。

 

一般的な水漏れ修理の相場は5000〜10000円前後になるので、相場を把握しておくことも大切でしょう。

 

おすすめポイント3:技術力があるかどうか?をチェックする

水道の水漏れ、つまりを修理してもらうのですから、技術力の高い業者に依頼したいのは当然です。

 

水道修理業者の技術力に関しては、これまでの実績数や、資格の有無、創業年数、口コミ評価などから判断できるでしょう。

 

公式ホームページをチェックして、実績数や創業年数などをチェックしてみるのがおすすめです。

 

水の救急サポートセンター

https://hyper-rescue.heteml.jp/af/mizu/

 

年間施工件数は48000件と豊富な実績がある
電話相談を無料で行ってくれる自社運営のコールセンターがある
TOTOやINAXなどのトイレ設備メーカーの取り扱い事業者で安心

水の救急サポートセンターは年中無休で水のトラブルを即解決してくれます。
年間の施行実績件数は48000件と非常に多く、確かな技術で水漏れ、つまりなど水のトラブルを解消してくれるでしょう。

 

全国エリアに対応しているので、スピーディーな出張作業が可能であり、最短即日出張もできます。
また事前の見積もりをしっかりと行い、料金に納得した上で作業を行ってもらえるのでトラブルがありません。

 

見積もりは無料で行ってくれますし、後からの追加料金などもないので安心ですよ。

 

対応時間も早朝8時から深夜12時までOK!休日の出張対応もしてくれるのはとてもありがたいですね。

 

また、水の救急サポートセンターは温水洗浄便座への交換、排水管の高圧洗浄など修理以外の作業にも対応しています。

 

水道救急センター

https://0120245990.jp/

 

トイレ、キッチン、お風呂など多彩なメニューに対応
無料の出張見積もりを行ってくれ、対応が丁寧でスピーディー
Tポイントカードを利用できるのでポイントをお得に貯めれる

 

水道救急センターは、通話料無料、出張料無料、見積もり無料の水道修理業者です。

 

水道局指定の業者なので安心ですし、電話でもインターネットでもいつでも相談に応じてくれます。

 

24時間365日年中無休で対応してくれるので、いざという時に助かりますね。

 

TOTO、LIXIL、INAX取り扱い店であり、お電話から最短30分で駆けつけることもできます。

 

キャッシュレスでお支払いの場合には5%還元、初めて利用の方には5000円のキャッシュバッグ還元などお得なキャンペーンを随時実施しています。

 

見積もりは作業を行う前にその場ですぐに行ってくれるので、料金の高額請求などもありません。

 

また作業時間は30分前後〜。
10年以上のベテランスタッフが丁寧な作業をスピーディーに行ってくれますよ。

 

クラシアン

https://www.qracian.co.jp/

 

テレビCMでもおなじみの知名度NO1の水道修理業者
全国58か所にあるネットワークでスムーズに対応
スタッフ到着までの応急処置を教えてくれる

クラシアンは森末慎二さんのCMでもおなじみの水道修理業者です。
「くらーし安心、クラーシアン」というメロディーは一度は聞いたことがあるでしょう。
全国58ヶ所の幅広いネットワーク網があり、全国エリアに対応しており、他の業者では対応不可のエリアでも出張対応になっています。

 

年間対応件数は100万件を突破しており、お客様満足度も非常に高いです。
創業28年の歴史があり、365日24時間対応しているので、急なトラブルにも対応可能になっています。

 

無料の電話相談も受け付けていますし、作業前には無料見積もりを行ってくれるので、作業の進め方なども分かりやすいです。

 

クラシアンでは、1級管工事施工管理技士など水道関連の資格を持ったスタッフが大勢働いているので、高い技術力と知識を持っています。

 

水道局指定工事店とは?

水漏れ修理業者の比較ナビ | 台所の水漏れ、トイレのつまりなど

 

 

水道局指定工事店とは指定給水装置工事事業者のこと。

 

水道局指定工事店は、それぞれの地域の水道局から給水装置工事を適正に施工できる水道業者であると認められており、担当地域の水道工事を許可されています。

 

施工技術は確かであり、水回りのトラブルを業者に依頼する場合、水道局指定工事店の業者に依頼するのが安心です。

 

水道修理業者の中には、手抜き工事をする業者や費用の高額請求をする悪質な業者もたくさんあります。

 

水道局指定工事店であれば、水道管理をしている自治体からお墨付きを得ているので、そういった悪質業者はいません。

 

 

TOPへ